は な し の ご 馳 走

食肉の文化知識情報 5


表 紙

目 次

◎ 国内編(豚)

ほめ言葉は暮らしの潤滑油  ブタはこうほめよう

ブタ一さまって誰のこと?  豚好きもここまでくれば…

日本の夏に似合うのは  どこか愛嬌のある蚊やリ豚 (焼き肉は十分に加熱して)

(  )内はワンポイント知識

猛牛・千葉茂の一言が  カツカレーを誕生させた

ウシの背に乗って往診した  仙人のような医者永田徳本

実に恐ろしき食べ物の怨み  井伊直弼の命を奪った牛肉(黒豚の表示は「バークシャー純粋種」だけ)

牛と人との力比べの奇祭  五穀豊穣を祈る牛乗り式

◎ 国内編(牛)

平安貴族も楽じゃない  牛車に乗るのも一苦労

小田原駅西口に立つ  今にも躍りでそうな牛の像 (家庭用の冷蔵庫での肉の保存)

食べたい!と思わせる  高村光太郎の牛鍋の詩

黄門様は牛肉がお好き  保存施設も用意していた

◎ 海外編(豚)

出世をするには豚が必要  バヌアツに伝わる儀礼 (日本人が不足しやすいたんぱく質を食肉で)

トンケストラはどんな音  前代未聞の珍音楽会

豚の脚で求婚への返事  リボンはOKキュウリはNO

正統派のサンドイッチは  ローストビーフをはさんで (個体識別番号(牛トレーサビリティー制度))

どれだけ知っている?  牛にまつわるエトセトラ

◎ 海外編(牛)

ヨーロッパは一頭の牡牛から  ゼウスとエウロペ

オーストリアの名物料理と  カエサルは関係ある? (畜産副生物という名称の意味は何ですか?)

貧しくても工夫次第で美味  シューベルトの創作料理

勇敢さと技の見せどころ  プロヴァンスの闘牛

世界一のフィルム会社が  牛を飼っていた理由は? (畜産副生物(内臓)の栄養)

ロンドン塔の守りは我らに  その名もビーフイーター


空から牛も舞い降りる  アメリカ中西部の竜巻

辛さ、酸っぱさ、香りが  タイ料理独特の魅力のもと (畜産副生物(内臓)のくせを取るには?)

牛の壁画が示すサハラは  かつて緑あふれる豊かな地

パスツールは新治療法に  雌牛からワクチンと名付く

薄切り肉の料理は  何でもすき焼きといえばよい? (「食品添加物」とは何ですか?)

世の中には信じられない  こんな巨大な牛が実在した

牛を使ってパワーアップ  ユニークなミロンの鍛練法

ラインの小パリに香るは  マスタード風味のステーキ
          (食肉加工品(ハム・ソーセージ・ベーコンなど)はどのように保存したらよいのですか?)

ナイチンゲールの生地  フィレンツェの名物牛料理

四十七万平方`の領土を賭けて  二頭が争った最大の闘牛

これぞ西部魂の見せどころ  危険で華麗なロデオの技 (ベーコンの調理)

◎ その他(国内編)

美食家魯山人の生まれるきっかけは  猪の肉だった

「日本三大洋食」の名付け親は  クイズ番組の解答者だった

「鴨川」って どんな料理?  幸田露伴が紹介した料理書
                 (食肉加工品(ハム・ソーセージ・ベーコン)が日本で最初に作られたのは、いつ頃どこで?

フジヤマのトビウオの陰に  トンカツ・ビフテキの力が

現在の肉食文化のルーツは  明治天皇の英断にあった

一世紀以上も前からあった  国民的肉料理のハンバーグ (無塩せきハムや無塩せきソーセージなどの「無塩せき」とは?)

日本農政史上に輝く  対馬の野猪狩り

◎ その他(海外編)

アフリカ探検家にちなむ  "スタンリー風"ステーキ

修道院長の食欲を戻した  ヘンリー八世のいたずら心 (摂取エネルギーの加減)

イギリス植民地支配への反乱は  ウシとブタが原因だった

なぜコンビーフの缶だけ  不思議な形をしている?

腹の虫は我慢できない  ソーセージに救われた町 (ケーシングとはどのようなものですか?)

意外にも美食家だった  シャーロック・ホームズ

サンチョ・パンサもびっくり  スペインの婚礼料理

貴族の料理にあこがれた  フェーク料理が名物に (「消費期限」と「賞味期限」の違いとは?)

クリスマスにフランス人が食べるのは  七面鳥ではない

牛首から羊頭に変わった "みかけだおし"”の言葉

ステンドグラスにお肉屋さんも描かれている理由はなに? (「消費期限」や「賞味期限」はどのように設定されるのですか?)

公益社団法人 日 本 食 肉 協 議 会

トップページへ戻る